銀行・税務署・都税事務所・年金事務所

法人銀行口座ができました

1月15日に三井住友銀行三田通支店に行き法人口座の申込みをしましたところ、1月21日には「再度書類を持ってご来店ください」との連絡をいただきました。

2回目の訪問では、下記の書類等が必要となります(原本は全てスキャン後に返してくれます)。

・全部事項証明(原本)
・印鑑証明書(原本)
・運転免許証(原本)
・法人設立届出書(税務署押印済の控え)
・定款の写し
・銀行印

さらに、下記のうちどちらかが必要となります。

・株主名簿・ 設立趣意書・設立時の貸借対照表
・給与事務所の開設届出書(税務署押印済の控え)

店頭で口座本申込書、およびネットバンキングの申込書に記入しました。全部で1時間くらいかかりますので時間に余裕のある時に行きましょう。口座通帳は即日発行されます。後日改めて来店し、キャッシュカードの受け取りが必要となります。

芝税務署

NEC本社の隣にある芝税務署には、必要なモノを揃えて提出するだけでOKでした。会社設立Freeeでの印刷は当日朝に行いましょう(株主等名簿・貸借対照表に日付が入るので)。

港都税事務所

ロシア大使館の隣にある港都税事務所で、同じように書類を提出します。30秒で済みます。

港年金事務所

新橋イタリア街の隣にある港年金事務所にて、「健康保険・厚生年金保険新規適用届」を提出します。さらに「健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届」「健康保険被扶養者(異動)届」の提出も必要です。

手元に保管する書類

毎月25日を役員報酬の支払日と定めておりますので、なんとか各種書類の提出が間に合いました。役員報酬を損金とするため、すでに役員報酬に関する同意書も作成してありますし、その他にも

  • 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  • 給与所得に対する源泉徴収簿

も作成して保管しています。今、給与明細を作成中です。

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *